« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月25日 (土)

明日の極真連合全日本の重量級がやばい

また空手オタクのブログになってしまいますが明日極真連合会の全日本ウエイト制が行われますね!

やはりJFKOの影響なのか出場選手がとても多いように感じます
そして特に重量級が今回半端ないメンバーでした!

1466847070723.jpg
↓トーナメント表↓
http://kyokushin-kansai.com/news/data/upimages/2016weight.pdf


重量級23人のトーナメント表左側から注目は

68 金鍾吉選手 極真関西
2014全日本ウェイト制 重量級 優勝(連合)

71 多田大祐選手 白蓮会館
2015全関西 重量級 準優勝(白蓮)

73 重松翔選手 極真宮崎(元松井派)
2011~2013全九州3連覇(松井派)

74 渡部紫苑選手 優至会(元宗家)
2007~2009マス大山メモリアルカップ3連覇(宗家)

78 洪太星選手 極真横浜戸塚(元松井派)
元K-1ファイター、2004世界大会日本代表(松井派)

79 内藤貴継選手 白蓮会館
2012空手ワールドカップ重量級 優勝(WKO)、2016全日本重量級 3位(JFKO)

80 山口翔大選手 白蓮会館
2016世界大会重量級 優勝(WKO)

83 塚本鉄兵選手 優至会(元新極真)
2008全北海道 優勝(新極真)

84 喜久山泰道選手 極真沖縄
全日本ウエイト制軽量級 優勝4回(連合)

90 芦髙侑平選手 極真関西
2015全日本ウエイト制 準優勝(連合)

メンバーまじでやばい。
超楽しみです!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

K-1初参戦 クリス・マセーリ選手とスタニスラブ・レニタ選手

8人中6人は過去にもK-1参戦経験があるからみんな知ってると思うのであえて初参戦の外人2人に注目してみた。
僕が調べた情報なので間違えてたらすみません。
この文を見てくれたら更にK-165kgGPが楽しみになると思いますよ

1466738303612.jpg


クリス・マセーリ(アメリカ)
USMTA -65kg王座
TAKE ON Muaythai -65kg王座
立ち技格闘技でこれから勢いが一番すごくなりそうな国アメリカ!最近UFCに続いて超大手のMMA団体のベラトールもキック部門を作ったしGLORYもアメリカを進出目指してるしアメリカはこれからとっても注目な国。
そんなアメリカの超大手キック団体ライオンファイト!そのライオンファイトのトップクラスがこのマセーリ選手。
アメリカのNo.1キックボクサーのケビン・ロス選手ともいい試合してるしガンガン前に出る選手でとても楽しみ。ただムエタイルールで基本的にやってる選手っぽいのでK-1ルールに適応出来るかが少し心配。
これからの国アメリカのマセーリ選手注目
試合映像  https://youtu.be/KjBbD51EYTE


スタニスラブ・レニタ(モルドバ)
KOK世界-65kg王者
キックボクシングで強いといえばヨーロッパ!でも、基本は西欧の国々が有名。
東欧キックはまだ未知な地域!
そんな東欧で開催されてる団体がこのKOK(KOK WORLD GP)
そのKOKは完全K-1ルールで行われている。
なのでK-1ルールにはとってもなれてる。外人選手は強いけどK-1ルールに慣れてなくて負けることがよくなあるけどこの選手はK-1ルールで普段からやってるししかもその団体のチャンピオンだしとても楽しみ。
そのKOKの代表でMMA団体 BushidoFCの代表でもあるドナタスさんがこのレニタ選手を相当期待をもってK-1に送り出すみたい。
マイク・ザンビレスやロビンファン・ロスマレンのような身長が小さく筋肉ゴリゴリのフックフックの選手。
K-1ルールに適応してる未知の強豪に注目
KOK代表レニタ選手 https://youtu.be/WH8O_be63fI


#k1_wgp #k1 #k165kg #65kg #代々木第二体育館 #代々木体育館 #クリスマセーリ #スタニスラブレニタ # ChrisMauceri # Stanislav Renita #未知の強豪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水)

空手オタク過ぎるので空手オタクじゃない人は見なくてもいいです!笑

数日前に空手界に事件が起きた!
昨年の松井派2016世界大会チャンピオンのザハリ・ダミヤノフ選手が極真館に移籍することになった。
海外極真の選手は移籍をすぐする。
極真館はここ最近強い選手の引退や移籍で全体的にレベルが下がってる印象があったので今回の大物移籍で極真館がまた盛り上がりそう。
極真館ブルガリアといえばアレキサンダー・コマノフ選手!
極真館ブルガリアに注目ですね

ところで極真館に移籍と言うことはKWUにも参加ということで来年秋日本開催のKWUの世界大会に参戦することになりそうだ
KWUは体重が細かく別れており
-60.-65.-70.-75.-80.-85.-90.-95.+95
の9階級だ

ザハリ・ダミアノフ選手は体重的に+95級

アンタナス・クリバヴィシウス新(2016KWUヨーロッパ優勝)
アナトリー・ズラヴェル新(2016KWUヨーロッパ準優勝・世界大会で当時無名ながら山本和也選手に勝利)
ヴァシリー・サマドゥロフ館(2015KWU世界大会優勝)
ナザール・ナシロフ新(2016AKR全ロシア統一優勝)
藤井将貴館(極真館全日本優勝)
入来建武新(2016JFKO優勝)
落合光星新(2013全日本優勝)
(他にもたくさんいるけどどの階級に出るかわからないです!)
とりあえずこのメンバー+ダミアノフ選手が1つのトーナメントでやると思うと最高に楽しみ。

KWUやJFKOは競技を目指す組織オリンピックを目指す組織!だから階級があるのは当たり前だけどせっかくなら無差別もみたいな~

ダミアノフvsヴァレリー ブルガリアno1決定戦
ダミアノフvs島本選手 松井派と新極の世界チャンピオン対決
めちゃくちゃみたい!


ヴァレリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »